海外放浪を6年間することになったきっかけ

海外放浪を6年間することになったきっかけ

 

 

初めは逃避だったんです。

 

現実逃避をして、心も体も充電させるための日本脱出だったのに

たくさんの思い出が、

逃避を完璧な夢のようなワクワクした現実にしてくれました。

 

 

ここからその夢のような現実で生きることを、

この日本でやろうと挑戦中です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの旅を教えてください

小さな手助けをして大きな喜びをもらう

関連記事

  1. みんなの旅を教えてください

    みんなの旅を教えてください象祭り、トナカイ族、ヒンド…

  2. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  3. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く「お金で解決、人の手を使って解決…

  4. 片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

    片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅を選んだ人たち片足で、小さな…

  5. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3「痛みを伴うならそれが愛である…

  6. 旅の優しい思い出をくれる人たち

    旅の優しい思い出をくれる人たち旅を思い出す時、”人”をよく思い出します。…

  7. 子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる

    子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる小さな頃からあった「…

  8. 旅する理由

    旅する理由自分を壊し、新しく作っていくため。挑戦できる間は、し続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP