心を動かされる写真の撮り方

ニュージーランドにカメラを3台持ってきていた台湾の女の子は、カメラをとても大事そうに扱い真剣に、とても上手に写真を撮ります。

私にはさっぱり分からないカメラの機能を使いこなし、
聞けば家にはたくさんのカメラを置いているそうで
私が台湾に行くときには日本のカメラ雑誌を何冊も買ってくるようお願いされます。
日本語は読めないはずなのですが、どうやって読んでいるんでしょうか・・・?
雑誌の写真を見れば大体分かるとのことですが、凄いですね。。

私はその子が撮った写真が上手だ、ということは分かるのですが、
何が上手いのかは分かりません。
そして心が動くこともあまりありませんでした。
それは心の琴線が触れる場所が違うからかもしれませんし、
自分が写真というものをよく知らないからかもしれません。

私はいつもカメラまかせでシャッターをきります。
オート設定で、ボタンを1つ押すだけです。

けれどその子は時々私の写真をじっと見て
いくつかの写真を売るように言ってきます。

だとすれば、それは私のカメラの腕が良いのではなく、
その子の心が動かされるような場で写真を撮った、
ということだと思います。

カメラマンが心を動かされる場に行き写真を撮る、
山男が山で生き生きとたくましく山を登る、
旅人が旅先で生き生きと活動的に旅をするように、
自分の心が動かされる環境にいたいなあと思います。
そしてその環境の中で自分の腕を活かせられたら最高ですね。

写真はその子と一緒に旅をした南島のマウントクックあたりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10ヶ月間のアメリカ大陸縦断!南米の治安と犯罪の手口、対策まとめ

人によって全然印象が違うベトナム旅行 

関連記事

  1. オーストラリアで高さ75メートルの木登りをした話

    オーストラリアの高さ75メートルの木登り西オーストラリアのツアーが楽しか…

  2. 西オーストラリア州の野生動物を保護する動物園

    西オーストラリア州に、傷ついた動物たちを保護してリハビリをさせてまた自然に返す野生動物園があ…

  3. タヒチで泳ぎながらペットボトルで魚を釣る方法

    タヒチで泳ぎながらペットボトルで魚を釣るタヒチやイースター島は物価が高い。イースター島で…

  4. 「一番の幸せ」と「一番の不幸」で人を理解する仕方

    旅仲間の1人が「いつ、どんな時が、何している時が一番楽しい?」と聞きました。…

  5. オーストラリア流、ツアーガイドの運転技術

    オーストラリア流、ツアーガイドの運転技術片手にマイク…

  6. NZのワーホリで出会ったイタリア人ジャーナリストの女の子の生き方…

    NZのワーホリで出会ったイタリア人ジャーナリストの女の子の生き方&nbs…

  7. タヒチで無料の運転手つきレンタカーのお世話になった話

    タヒチで無料の運転手付きレンタカーと交換したものタヒチに降り立った時、空…

  8. オーストラリアの先生「Less work, Enjoy life…

    人生を楽しむオーストラリアの先生たちオーストラリアは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP