オーストラリアの先生「Less work, Enjoy life!!」

人生を楽しむオーストラリアの先生たち

 

 

オーストラリアはシドニーのボンダイビーチ近くにある語学学校の先生が、

「この学校の先生はやめる人がとても少ない」と話しました。

20年以上の先生だってざらにいるそうです。

 

そしてその理由は”場所だ”と言いました。

皆ボンダイビーチが好きで、近くに住んで、

リラックスして仕事をしている、と。

仕事帰りにビールでくつろいだり、海を楽しんだりしています。

 

Less work, Enjoy life!!

と話す先生たちはどっしりとしながらも楽しそうに授業をしていました。

 

(写真は西オーストラリアの海岸です。後ろの砂丘からボードで滑り降りて、
そのまま転がるように砂まみれのまま海に入っていきました。)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界サンタクロース会議の内容 in デンマーク

台湾一周自転旅あるある

関連記事

  1. モーレア島のフランス的生き方 in タヒチ

    タヒチのモーレア島にあるキャンピングサイトにはフランス人ばかり泊まっていました。皆長期で…

  2. オーストラリアで高さ75メートルの木登りをした話

    オーストラリアの高さ75メートルの木登り西オーストラリアのツアーが楽しか…

  3. 「しょうがない」を受け入れると快適になる

    「しょうがない」を受け入れると快適になる窓を閉めても閉めても開いていく(ネパール)のと、…

  4. 心を動かされる写真の撮り方

    ニュージーランドにカメラを3台持ってきていた台湾の女の子は、カメラをとても大事そうに扱い真剣に、とて…

  5. 「一番の幸せ」と「一番の不幸」で人を理解する仕方

    旅仲間の1人が「いつ、どんな時が、何している時が一番楽しい?」と聞きました。…

  6. タヒチで無料の運転手つきレンタカーのお世話になった話

    タヒチで無料の運転手付きレンタカーと交換したものタヒチに降り立った時、空…

  7. オーストラリア流、ツアーガイドの運転技術

    オーストラリア流、ツアーガイドの運転技術片手にマイク…

  8. タヒチで泳ぎながらペットボトルで魚を釣る方法

    タヒチで泳ぎながらペットボトルで魚を釣るタヒチやイースター島は物価が高い。イースター島で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP