旅の優しい思い出をくれる人たち

旅の優しい思い出をくれる人たち

 

旅を思い出す時、”人”をよく思い出します。

自然や雰囲気やモノじゃなくて、”人”なのです。

 

人が好きなのかもしれないし、

それが人なのかもしれません。

 

優しい思い出を与えられる人になりたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タヒチで無料の運転手つきレンタカーのお世話になった話

心が喜ぶ旅の方法

関連記事

  1. 子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる

    子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる小さな頃からあった「…

  2. みんなの旅を教えてください

    みんなの旅を教えてください象祭り、トナカイ族、ヒンド…

  3. 心が喜ぶ旅の方法

    心が満足する旅の形旅とは、思い出やリフレッシュや経験のためだけで…

  4. 片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

    片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅を選んだ人たち片足で、小さな…

  5. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く「お金で解決、人の手を使って解決…

  6. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5「”嫌いな人に5回笑いかける。”これも愛。…

  7. 小さな手助けをして大きな喜びをもらう

    小さな手助けをして大きな喜びをもらう「凄いね」でもな…

  8. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP