中央アジアのキルギスに集まるチャリダーと旅人たちの話

中央アジアのキルギスには、
ユーラシア大陸を自転車で横断するチャリダーたちや
ヒッチハイカーたち、
飛行機を使わず、バスや電車など陸路で国を越えていく
旅人たちが集まります。

 

オシュという、東に山越えをすれば中国がある町で
フランス人のチャリダーたちに会いました。
一緒にご飯を食べる時、彼らは自分たちのソウルフードだという
ニョッキとピザを作ってくれ、
私はお好み焼きを作りました。

 

彼らの時間はとてもゆっくりしていて、
ニョッキもピザも焦らずしゃべったり時々遊んだりしながら
作っていきます。

 

彼らは、世界中をヒッチハイク(船まで!)
で移動する旅人の話や、
タバコも道端の草で作ったという自給自足の話や
私も会ったことのあるチャリダーの話をしてくれました。

 

この時私はもう旅を始めて4年以上が経っていたのに
全部が新しい話で、
いつもびっくりしながら聞いていました。

 

彼らのお陰でヒッチハイカーと出会い、
一緒に中国へ山越えをすることを決めました。
旅はいつも新しいことに出会わせてくれ、
見方を広げてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西オーストラリア州の野生動物を保護する動物園

モーレア島のフランス的生き方 in タヒチ

関連記事

  1. 「不幸中の超幸い」と言った襲われた自転車乗りの男の子の話

    中央アジアのキルギスで、自転車でユーラシア大陸を横断中の日本人の男の子と出会いました。中央ア…

  2. 雪山でヒッチハイク!トラックの荷台(外)でキルギス国境を目指す

    トラックの荷台(外)に乗ってキルギスの雪山を越えていくヒッチハイカーたち…

  3. 中央アジアのキルギスで武士に出会った話

    中央アジアのキルギスで武士に出会うキルギスタンという国は、ユーラシア大陸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP