雪山でヒッチハイク!トラックの荷台(外)でキルギス国境を目指す

トラックの荷台(外)に乗ってキルギスの雪山を越えていくヒッチハイカーたち

 

キルギスと中国は国境越えのバスが
一応週2回出ることになっていますが、情勢がよく変わります。

なのでいつ国境越えをしようか考えていると、
ロシアからずっとヒッチハイクで旅をしているというロシア人大学生カップルが、
一緒に国境越えをしよう、と誘ってくれました。

初めてヒッチハイクをしますが、
プロがいるなら大丈夫だろう、と
一緒に中国を目指すことにしました。

最初は順調に、車の中に入れてもらっていたのですが、
山越えにかかったころでトラックの荷台(外)をゲットしました。

そういえば段々寒くなってきました。
あれ、山の方白いね、って話してたら雪が・・・。

トラックの荷台(外)で雪の中風を受けながらの移動です。
まさか初めてのヒッチハイクがこんなにハードになるとは・・・。

 

「大丈夫、僕らにとっても
今までで一番ハードなヒッチハイクだよ」
と言われましたが、何が大丈夫なのかよく分かりません。

ウズベキスタンで帰国する日本人にもらったホッカイロ3枚を
速攻で開封し、2人にも1個ずつ渡しました。

ホッカイロって凄いです。
1カ所暖かいだけで空気の温度が全然違います。
トラックの荷台(外)で使えるもの全て、寝袋も
着こんでの移動です。
途中でトラックの運転手と助手席のおばさんが
自分たちの分厚いコートも貸してくれました。
ありがたいです・・・。

 

写真はトラックの荷台の様子です。
滑らないように荷台に石を積んで山を越えていきます。

 

p.s.
昨日の質問に答えてくださった方々、
本当にありがとうございます!
おかげさまでより頑張ろうという気持ちになっております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「旅行業務取扱管理者」という国家資格

中国人用ツアーで九寨溝・黄龍へGO!

関連記事

  1. 「不幸中の超幸い」と言った襲われた自転車乗りの男の子の話

    中央アジアのキルギスで、自転車でユーラシア大陸を横断中の日本人の男の子と出会いました。中央ア…

  2. 中央アジアのキルギスに集まるチャリダーと旅人たちの話

    中央アジアのキルギスには、ユーラシア大陸を自転車で横断するチャリダーたちやヒッチハイカーたち…

  3. 中央アジアのキルギスで武士に出会った話

    中央アジアのキルギスで武士に出会うキルギスタンという国は、ユーラシア大陸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP