ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

 

海外のタクシーのドライバーたちは
だいたいみんなぼったくり顔である(ことが多いです)。

 

でも国によってまだ悪い顔になりきれてなかったりします。
(経済的)鎖国状態が終わって数年のミャンマーとかがそうです。

 

途中まで頑張ってお金をとろうと悪い人っぽくするけれど
10分ぐらいで化けの皮がはがれて普通に良い人になります。

 

キルギスのミニバスの運転手は
現地人に30ソムと言いましたが私に40ソムだと言い、
しかも大きい荷物も40ソムだから合計で80ソムだと言いました。
了解して乗って、200ソム札を渡したら
150ソム返ってきました。
なぜ・・・?

 

 

写真はミャンマーの相乗りタクシーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネパールのおじさんがカルマについて話す。

バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス

関連記事

  1. インド人のお坊さんがしてくれた心を開く話

    ネパールに居た日本人のお坊さんは「仏教の一番伝えたいことは世界平和です。」と言いました。…

  2. 小さな手助けをして大きな喜びをもらう

    小さな手助けをして大きな喜びをもらう「凄いね」でもな…

  3. 中国人用ツアーで九寨溝・黄龍へGO!

    中国人用ツアーに入れてもらい九寨溝・黄龍へ。個人で行くよりツアーを使って…

  4. 自由を制限されたチベットが強い精神力で祈り続ける理由

    ネパールにある「お釈迦さまの前世が生まれた」という寺(ナモブッダ)は、「ここに来ればそれまで…

  5. 気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

    東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。そしてよくスラれます。実は、一度スリのやり方を…

  6. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3「痛みを伴うならそれが愛である…

  7. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  8. 台湾一周自転旅あるある2。

    台湾を自転車で一周中あるある2。友達の家まで50キロ。道行くおじさんにここに行きたいんだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP