台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

台湾は九份のしょっぱいコーヒー

台湾の九份で 『Special salt』 という
しょっぱいしょっぱいコーヒーを飲む。

 

泡はカプチーノ。
でも口に含むとガリッガリッとしょっぱいだけじゃない塩の甘み。
汗をかいているからか、これが意外に美味しい。

 

苦味+塩みの食べ物って中々ない。
あるならそれは毒か、くさったみかんとか?
何でもやってみるものだ。

 

でもここで一番覚えているのは
ボロボロの小屋に優しいお姉さんの笑顔とウェルカムな雰囲気。
初めて小屋を見たとき、つい写真を撮ってじっと見てしまった私に、
窓から挨拶してくれた。
全部ひっくるめて、あぁおいしかった。

 

写真はカフェ小屋の中。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾一周自転旅あるある2。

インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

関連記事

  1. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  2. 「自分の信じるものを自分で判断して進むんだよ。」

    自分の話すことに自信を持って誇りを持って話すスイス人の男性は、あらゆることにネガティブな部分を見…

  3. インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

    インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話主任のシスターは、13年間アフリカの内戦地区で…

  4. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6「小さなことに、大きな愛をこめる。」&…

  5. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  6. 中国警察の動きが鈍くなるとき in 真冬のチベット

    中国警察の動きが鈍くなるとき  in  真冬のチベット東チベットのセルタ…

  7. バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス

    バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス箱の中にムリヤリ押し込むと量…

  8. 12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話

    12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話12年に1度開かれる、ヒンドゥ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP