台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

台湾は九份のしょっぱいコーヒー

台湾の九份で 『Special salt』 という
しょっぱいしょっぱいコーヒーを飲む。

 

泡はカプチーノ。
でも口に含むとガリッガリッとしょっぱいだけじゃない塩の甘み。
汗をかいているからか、これが意外に美味しい。

 

苦味+塩みの食べ物って中々ない。
あるならそれは毒か、くさったみかんとか?
何でもやってみるものだ。

 

でもここで一番覚えているのは
ボロボロの小屋に優しいお姉さんの笑顔とウェルカムな雰囲気。
初めて小屋を見たとき、つい写真を撮ってじっと見てしまった私に、
窓から挨拶してくれた。
全部ひっくるめて、あぁおいしかった。

 

写真はカフェ小屋の中。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾一周自転旅あるある2。

インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

関連記事

  1. 東チベットの宿事情。

    東チベットの宿事情。角部屋に泊まった。人々が大通りを歩いているのが窓…

  2. 世界で通じた「おじぎ」は素敵なあいさつと感謝を伝えるツール

    ネパールとインドをつなぐ列車が走る、もうほとんどインドに近いネパールの村を訪れました。人々も…

  3. インド人に何度も”YOU are my HERO.&…

    インド人に何度も"YOU are my HERO."と言った日3000万人が集まった12年に…

  4. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

  5. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4「動けない人に水を飲ませる機械…

  6. 台湾一周自転旅あるある2。

    台湾を自転車で一周中あるある2。友達の家まで50キロ。道行くおじさんにここに行きたいんだ…

  7. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  8. 側に象がいる暮らし in ラオス

    側に象がいる暮らし  in  ラオスラオスの山奥に、象と共に暮らす人たち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP