台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

台湾は九份のしょっぱいコーヒー

台湾の九份で 『Special salt』 という
しょっぱいしょっぱいコーヒーを飲む。

 

泡はカプチーノ。
でも口に含むとガリッガリッとしょっぱいだけじゃない塩の甘み。
汗をかいているからか、これが意外に美味しい。

 

苦味+塩みの食べ物って中々ない。
あるならそれは毒か、くさったみかんとか?
何でもやってみるものだ。

 

でもここで一番覚えているのは
ボロボロの小屋に優しいお姉さんの笑顔とウェルカムな雰囲気。
初めて小屋を見たとき、つい写真を撮ってじっと見てしまった私に、
窓から挨拶してくれた。
全部ひっくるめて、あぁおいしかった。

 

写真はカフェ小屋の中。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾一周自転旅あるある2。

インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

関連記事

  1. 人によって全然印象が違うベトナム旅行 

    ベトナムを北から南へ縦断中のホイアンでアラスカ出身の女の子と宿で同じ部屋になりました。彼…

  2. 東チベットの宿事情。

    東チベットの宿事情。角部屋に泊まった。人々が大通りを歩いているのが窓…

  3. 旅人にできる大事なこと

    中国で日本に対するデモが起こっているとニュースで報道されているとき、私は中国にいました。日本…

  4. 「しょうがない」を受け入れると快適になる

    「しょうがない」を受け入れると快適になる窓を閉めても閉めても開いていく(ネパール)のと、…

  5. インドとネパール国境の人懐こい人たち

    インドとネパールの国境近くの家壁に絵を書く村インドとネパールの国境あたりにミティラアート…

  6. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

  7. ネパールのおじさんがカルマについて話す。

    ネパールのおじさんがカルマについて話す。ネパールのヒッピーテンプルで出会ったおじさんが、カル…

  8. インド・バラナシではクラクションボタンを押さえっぱなしで運転する…

    インドのバラナシの道路は人・車・リキシャ・動物がひしめきクラクションは重なり途切れることはありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP