台湾一周自転旅あるある2。

台湾を自転車で一周中あるある2。

友達の家まで50キロ。
道行くおじさんにここに行きたいんだと尋ねたら

「很遠!(めっちゃ遠い!)」と言いながら、
反対の方向を教えてもらいました。

15分走って警察署で再確認。
自分のカンの勝利。

気にせずさあ進もう!

(写真は台湾の蘭島で会ったヒッチハイカーの家。
彼らはカウチサーフィンを使い、ヒッチハイクをしながら台湾を旅する。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾一周自転旅あるある

台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

関連記事

  1. 旅人にできる大事なこと

    中国で日本に対するデモが起こっているとニュースで報道されているとき、私は中国にいました。日本…

  2. インド人に何度も”YOU are my HERO.&…

    インド人に何度も"YOU are my HERO."と言った日3000万人が集まった12年に…

  3. ウォッカが旅のおともなモンゴルの乗り合いバス。

    ウォッカが旅のおともなモンゴルの乗り合いバス。モンゴルの乗り合いバス(ワ…

  4. 中国警察の動きが鈍くなるとき in 真冬のチベット

    中国警察の動きが鈍くなるとき  in  真冬のチベット東チベットのセルタ…

  5. チベットで3人の悪ガキと友達になった話

    チベットの小さな町に着いたとき、手ぶり身振りで「学校で使うペンとノートがいる」と言いながら3…

  6. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3「痛みを伴うならそれが愛である…

  7. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

  8. 海のないラオスにある4000の島々を個性的な子と訪れた話

    ラオスは内陸国なのですが、カンボジア国境近くのラオス南部に4000もの島が浮かぶ地域があります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP