台湾一周自転旅あるある2。

台湾を自転車で一周中あるある2。

友達の家まで50キロ。
道行くおじさんにここに行きたいんだと尋ねたら

「很遠!(めっちゃ遠い!)」と言いながら、
反対の方向を教えてもらいました。

15分走って警察署で再確認。
自分のカンの勝利。

気にせずさあ進もう!

(写真は台湾の蘭島で会ったヒッチハイカーの家。
彼らはカウチサーフィンを使い、ヒッチハイクをしながら台湾を旅する。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾一周自転旅あるある

台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

関連記事

  1. 東南アジアの旅で出会った素敵な生き方をするおじさんたちの話

    考古学者やカメラマンや芸術家の旅人たちが「君はジャーナリストか?」と尋ねてきたことがありまし…

  2. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  3. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

  4. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

  5. インド旅行の必需品!現地で調達できる物と日本から持っていくべき物…

    「そうだ、インドに行こう!」なんて思い立ってふらっと行ける人はかなり少なさそうな国、インドで…

  6. ものごいから貰うもの in カンボジア

    ものごいから貰うもの  in  カンボジアカンボジアのキリングフィールドにいた3人のこどもた…

  7. 山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国

    山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国…

  8. 海外で運転していて危なかった話

    チェジュ島の大きいラウンドアバウト(信号がなく、円形の道路にタイミングよく入り回って行きたい道に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP