小さな手助けをして大きな喜びをもらう

小さな手助けをして大きな喜びをもらう

 

 

「凄いね」でもなく、「面白い」でもなく、

「ありがとう」をもらったとき、

じんわり顔から下の方へ温かくなっていったり

心がピョンピョンはねるような感覚になります。

それが小さなことであればあるほど。

その小さなことから得られることにいつも驚いて、いつも喜ばされるんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外放浪を6年間することになったきっかけ

タヒチで無料の運転手つきレンタカーのお世話になった話

関連記事

  1. 制限することが「自由」をつくる

    インドやネパールに「サドゥ」というヒンドゥー教の苦行僧のような、仙人のような生き方をする人た…

  2. 「しょうがない」を受け入れると快適になる

    「しょうがない」を受け入れると快適になる窓を閉めても閉めても開いていく(ネパール)のと、…

  3. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  4. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2「人間は小さなことしかできない。そして選択肢も…

  5. バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス

    バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス箱の中にムリヤリ押し込むと量…

  6. 台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

    台湾は九份のしょっぱいコーヒー台湾の九份で 『Special salt』 というしょっぱ…

  7. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3「痛みを伴うならそれが愛である…

  8. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP