小さな手助けをして大きな喜びをもらう

小さな手助けをして大きな喜びをもらう

 

 

「凄いね」でもなく、「面白い」でもなく、

「ありがとう」をもらったとき、

じんわり顔から下の方へ温かくなっていったり

心がピョンピョンはねるような感覚になります。

それが小さなことであればあるほど。

その小さなことから得られることにいつも驚いて、いつも喜ばされるんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外放浪を6年間することになったきっかけ

タヒチで無料の運転手つきレンタカーのお世話になった話

関連記事

  1. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  2. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  3. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  4. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

  5. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  6. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

  7. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6「小さなことに、大きな愛をこめる。」&…

  8. タイ最北の町メーホーソンでバイクツアー

    タイの最北の町の一つに、メーホーソンがあります。のどかで、宿や観光客はあまり多くありません。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP