気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。
そしてよくスラれます。

実は、一度スリのやり方を見せてもらったことがあります。

 

横断歩道を渡っている子の耳もとで手をパンッと鳴らし、
その子が驚いてきょろきょろしだした隙に、取っていました。
とても簡単です。

 

だいたい周りばかりキョロキョロ見ていて
注意力散漫な子が狙い目だそうです。

 

長期休暇に旅をする方々、
気を付けて、良い旅を!

 

写真はタイ北西部に暮らすカレン族(首長族)の村にて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チベットで3人の悪ガキと友達になった話

海外で運転していて危なかった話

関連記事

  1. 台湾一周自転旅あるある2。

    台湾を自転車で一周中あるある2。友達の家まで50キロ。道行くおじさんにここに行きたいんだ…

  2. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6「小さなことに、大きな愛をこめる。」&…

  3. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  4. 海外で運転していて危なかった話

    チェジュ島の大きいラウンドアバウト(信号がなく、円形の道路にタイミングよく入り回って行きたい道に…

  5. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  6. モンゴルの最北地にある「世界で2番目に透明なフブスグル湖」

    最近、モンゴルに行ってみたいという人に会いました。どうしてか聞くと、「草原から見る朝日が綺麗…

  7. 東南アジアの旅で出会った素敵な生き方をするおじさんたちの話

    考古学者やカメラマンや芸術家の旅人たちが「君はジャーナリストか?」と尋ねてきたことがありまし…

  8. インドの無料診療所で凶暴なおばさんが大活躍

    バイオレンスなおばさんが上手く働けるインドの無料診療所インドのマザーハウスの無料診療所では週…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP