気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。
そしてよくスラれます。

実は、一度スリのやり方を見せてもらったことがあります。

 

横断歩道を渡っている子の耳もとで手をパンッと鳴らし、
その子が驚いてきょろきょろしだした隙に、取っていました。
とても簡単です。

 

だいたい周りばかりキョロキョロ見ていて
注意力散漫な子が狙い目だそうです。

 

長期休暇に旅をする方々、
気を付けて、良い旅を!

 

写真はタイ北西部に暮らすカレン族(首長族)の村にて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チベットで3人の悪ガキと友達になった話

海外で運転していて危なかった話

関連記事

  1. バングラデシュと日本のつながりに助けられました

    バングラデシュと日本のつながりに助けられましたインドから国境を越えバング…

  2. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  3. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  4. インド人に何度も”YOU are my HERO.&…

    インド人に何度も"YOU are my HERO."と言った日3000万人が集まった12年に…

  5. スペインから4年間半かけてベトナムのハノイに着いたチャリダーの話…

    私がまだ旅人2年目のとき、ベトナムのハノイでスペインから自転車で4年半かけてハノイまでや…

  6. 自由を制限されたチベットが強い精神力で祈り続ける理由

    ネパールにある「お釈迦さまの前世が生まれた」という寺(ナモブッダ)は、「ここに来ればそれまで…

  7. 中国人用ツアーで九寨溝・黄龍へGO!

    中国人用ツアーに入れてもらい九寨溝・黄龍へ。個人で行くよりツアーを使って…

  8. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP