気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。
そしてよくスラれます。

実は、一度スリのやり方を見せてもらったことがあります。

 

横断歩道を渡っている子の耳もとで手をパンッと鳴らし、
その子が驚いてきょろきょろしだした隙に、取っていました。
とても簡単です。

 

だいたい周りばかりキョロキョロ見ていて
注意力散漫な子が狙い目だそうです。

 

長期休暇に旅をする方々、
気を付けて、良い旅を!

 

写真はタイ北西部に暮らすカレン族(首長族)の村にて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チベットで3人の悪ガキと友達になった話

海外で運転していて危なかった話

関連記事

  1. 台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

    台湾は九份のしょっぱいコーヒー台湾の九份で 『Special salt』 というしょっぱ…

  2. 「自分の信じるものを自分で判断して進むんだよ。」

    自分の話すことに自信を持って誇りを持って話すスイス人の男性は、あらゆることにネガティブな部分を見…

  3. 旅人にできる大事なこと

    中国で日本に対するデモが起こっているとニュースで報道されているとき、私は中国にいました。日本…

  4. 世界で通じた「おじぎ」は素敵なあいさつと感謝を伝えるツール

    ネパールとインドをつなぐ列車が走る、もうほとんどインドに近いネパールの村を訪れました。人々も…

  5. アンコールワットの子どもと朝日と夕日と遺跡

    アンコールワット遺跡群を数日かけて見回っているとき、遺跡の近くで子どもたちがおもちゃやハガキ…

  6. バングラデシュと日本のつながりに助けられました

    バングラデシュと日本のつながりに助けられましたインドから国境を越えバング…

  7. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6「小さなことに、大きな愛をこめる。」&…

  8. 東南アジアの旅で出会った素敵な生き方をするおじさんたちの話

    考古学者やカメラマンや芸術家の旅人たちが「君はジャーナリストか?」と尋ねてきたことがありまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP