モンゴルの最北地にある「世界で2番目に透明なフブスグル湖」

最近、モンゴルに行ってみたいという人に会いました。
どうしてか聞くと、
「草原から見る朝日が綺麗で、
旅の中で一番思い出に残っている」
と友達が言っていたからだそうです。

私のモンゴルでの朝日というと、
世界で2番目に透明度が高いと言われる
「フブスグル湖」でのことを思い出します。

タイガの森が近いので草原ではありませんが、
木々が豊で湖もあって、とても美しい場所です。

―10度以下に対応する寝袋を2枚使っても
寒くて仕方がなかった朝に、
湖の前に立つゲルからはい出て朝日を待ちました。

湖の上には雲がかかっていますが、
その雲を押し上げるように朝日が昇ってきます。

モンゴルの乾燥した大地にあるオアシスの
フブスグル湖から光が広がっていく様子は
寒さを忘れるほどに綺麗で、
私の中でモンゴルの朝日と言われると
その湖の朝焼けを思い出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とっても甘いお釈迦さんの頭のようなフルーツ in 台湾

スペインから4年間半かけてベトナムのハノイに着いたチャリダーの話

関連記事

  1. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  2. ネパールのブッタが生まれた神聖な地を去りたい僧侶

    ネパールのブッタが生まれた神聖な地から離れたい僧侶インドにほど近い、ネパ…

  3. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5「”嫌いな人に5回笑いかける。”これも愛。…

  4. 制限することが「自由」をつくる

    インドやネパールに「サドゥ」というヒンドゥー教の苦行僧のような、仙人のような生き方をする人た…

  5. 台湾一周自転旅あるある

    台湾を自転車で一周中あるある。うんしょうんしょと頑張る私の横を大…

  6. インド旅行の必需品!現地で調達できる物と日本から持っていくべき物…

    「そうだ、インドに行こう!」なんて思い立ってふらっと行ける人はかなり少なさそうな国、インドで…

  7. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  8. 台湾一周自転旅あるある2。

    台湾を自転車で一周中あるある2。友達の家まで50キロ。道行くおじさんにここに行きたいんだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP