モンゴルの最北地にある「世界で2番目に透明なフブスグル湖」

最近、モンゴルに行ってみたいという人に会いました。
どうしてか聞くと、
「草原から見る朝日が綺麗で、
旅の中で一番思い出に残っている」
と友達が言っていたからだそうです。

私のモンゴルでの朝日というと、
世界で2番目に透明度が高いと言われる
「フブスグル湖」でのことを思い出します。

タイガの森が近いので草原ではありませんが、
木々が豊で湖もあって、とても美しい場所です。

―10度以下に対応する寝袋を2枚使っても
寒くて仕方がなかった朝に、
湖の前に立つゲルからはい出て朝日を待ちました。

湖の上には雲がかかっていますが、
その雲を押し上げるように朝日が昇ってきます。

モンゴルの乾燥した大地にあるオアシスの
フブスグル湖から光が広がっていく様子は
寒さを忘れるほどに綺麗で、
私の中でモンゴルの朝日と言われると
その湖の朝焼けを思い出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とっても甘いお釈迦さんの頭のようなフルーツ in 台湾

スペインから4年間半かけてベトナムのハノイに着いたチャリダーの話

関連記事

  1. 危険がいっぱい!中国での食事を乗り切る秘訣

    少なく少なく、気を付けて、でも町の人と同じものを食べます。身体が拒否…

  2. モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

    モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティモンゴルの最北、ロシアとの国境が…

  3. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4「動けない人に水を飲ませる機械…

  4. チベットで3人の悪ガキと友達になった話

    チベットの小さな町に着いたとき、手ぶり身振りで「学校で使うペンとノートがいる」と言いながら3…

  5. インド・バラナシではクラクションボタンを押さえっぱなしで運転する…

    インドのバラナシの道路は人・車・リキシャ・動物がひしめきクラクションは重なり途切れることはありま…

  6. 気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

    東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。そしてよくスラれます。実は、一度スリのやり方を…

  7. 山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国

    山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国…

  8. 海外で運転していて危なかった話

    チェジュ島の大きいラウンドアバウト(信号がなく、円形の道路にタイミングよく入り回って行きたい道に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP