ネパールのおじさんがカルマについて話す。

ネパールのおじさんがカルマについて話す。

ネパールのヒッピーテンプルで出会ったおじさんが、カルマについて話してくれました。

「自分が自分のボスだから、
良いと思う人が現れて共に過ごすチャンスや時間があるのなら、
それを選びなさい。」
と言いました。

 

「人は互いに学べるのだ。
でももし自分が自分をオープンにしないで、
どうやって他人から学べるのか。」と。

 

「自分が良い感情や行動であふれていたら、
良いめぐりが来る。」と。

 

この後インドに向かうのだと言った私に
「インドでは自分に出会う」と話してくれました。

 

「疑いを持つ人には疑い深い人が目の前に現れ、
純粋な人の前には純粋な人が現れる。」

 

自分の思いや行為は鏡であることを思い知らされるそうです。

 

写真はネパールはポカラの町から望む、
マチャプチャレ(6993m)とアンナプルナ サウス(7219m)
の朝と昼の様子です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

関連記事

  1. 「自分の信じるものを自分で判断して進むんだよ。」

    自分の話すことに自信を持って誇りを持って話すスイス人の男性は、あらゆることにネガティブな部分を見…

  2. 中国のツアーガイドは無給でスタート

    中国のツアーガイドは無給でスタート中国の自然は広大でとても美しいです。…

  3. ネパール人に学ぶ幸せの法則

    ネパールのヒッピーテンプルで出会ったカルマの話をしてくれたネパールのおじさんはネパール政府の…

  4. 「しょうがない」を受け入れると快適になる

    「しょうがない」を受け入れると快適になる窓を閉めても閉めても開いていく(ネパール)のと、…

  5. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  6. タイ最北の町メーホーソンでバイクツアー

    タイの最北の町の一つに、メーホーソンがあります。のどかで、宿や観光客はあまり多くありません。…

  7. 台湾一周自転旅あるある

    台湾を自転車で一周中あるある。うんしょうんしょと頑張る私の横を大…

  8. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP