インドの列車旅あるある。

インドの列車旅あるある

インドで列車を待つ。
ひたすら待つ。
人が多い。

私の席(寝台)に6人+荷物で私の寝るところ、
というか座るところもない。
なんとか荷物を積み上げて、私もちょこんと座った。

切符なんて無意味。
だってこの列車24時間遅れのだって。

それが本当かどうかを知ることも無意味。
感情を揺さぶられる前にベターな方法を探す。

全てが自分の思い通りにはならない国、インド。
そりゃあブッダも諦め悟りを開こうとするだろう。

(写真はヒンドゥー教祭典クンブメーラにて。3000万人が集まったって。
これだけの人を一度に見たのは後にも先にもない。人多いなあ。。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

インド人に何度も”YOU are my HERO.”と言った日

関連記事

  1. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  2. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4「動けない人に水を飲ませる機械…

  3. 台湾一周自転旅あるある

    台湾を自転車で一周中あるある。うんしょうんしょと頑張る私の横を大…

  4. インド・バラナシではクラクションボタンを押さえっぱなしで運転する…

    インドのバラナシの道路は人・車・リキシャ・動物がひしめきクラクションは重なり途切れることはありま…

  5. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く「お金で解決、人の手を使って解決…

  6. 中国のツアーガイドは無給でスタート

    中国のツアーガイドは無給でスタート中国の自然は広大でとても美しいです。…

  7. ネパールのおじさんがカルマについて話す。

    ネパールのおじさんがカルマについて話す。ネパールのヒッピーテンプルで出会ったおじさんが、カル…

  8. インド旅行の必需品!現地で調達できる物と日本から持っていくべき物…

    「そうだ、インドに行こう!」なんて思い立ってふらっと行ける人はかなり少なさそうな国、インドで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP