インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

 

「動けない人に水を飲ませる機械があったとしても、
そこには愛がない。

人間は愛をそこに込めることができる。
そして与えられる方はその愛を求める。
全ての人が求めている。

動物のように、人として扱われず
なくなっていく人に、最後に清潔なシーツや
身体を洗ってもらい、手を握ってもらう。
それは人間として、
愛されたという感覚の中、
なくなっていくことができる。
全ての人がその愛を求めている。

物質のなさがPoorなのではなく、
愛のない状態、
精神的な不足、
それが一番Poorでつらいこと。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5

関連記事

  1. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  2. 中国警察の動きが鈍くなるとき in 真冬のチベット

    中国警察の動きが鈍くなるとき  in  真冬のチベット東チベットのセルタ…

  3. 人によって全然印象が違うベトナム旅行 

    ベトナムを北から南へ縦断中のホイアンでアラスカ出身の女の子と宿で同じ部屋になりました。彼…

  4. 「しょうがない」を受け入れると快適になる

    「しょうがない」を受け入れると快適になる窓を閉めても閉めても開いていく(ネパール)のと、…

  5. ラオスで出会ったアンコールワットを造った民族末裔の人たちの風習 …

    南ラオスからタイへ移動途中、世界遺産の「山の寺」ワットプーやアンコールワットを造った民族発祥の地と言…

  6. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  7. 心が喜ぶ旅の方法

    心が満足する旅の形旅とは、思い出やリフレッシュや経験のためだけで…

  8. ものごいから貰うもの in カンボジア

    ものごいから貰うもの  in  カンボジアカンボジアのキリングフィールドにいた3人のこどもた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP