インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

 

「動けない人に水を飲ませる機械があったとしても、
そこには愛がない。

人間は愛をそこに込めることができる。
そして与えられる方はその愛を求める。
全ての人が求めている。

動物のように、人として扱われず
なくなっていく人に、最後に清潔なシーツや
身体を洗ってもらい、手を握ってもらう。
それは人間として、
愛されたという感覚の中、
なくなっていくことができる。
全ての人がその愛を求めている。

物質のなさがPoorなのではなく、
愛のない状態、
精神的な不足、
それが一番Poorでつらいこと。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5

関連記事

  1. 大好きな友だちが落ち込んでいるときにすること

    大好きな友達が落ち込んでいるときにすることいつも心強い友人がスト…

  2. 自由を制限されたチベットが強い精神力で祈り続ける理由

    ネパールにある「お釈迦さまの前世が生まれた」という寺(ナモブッダ)は、「ここに来ればそれまで…

  3. バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス

    バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス箱の中にムリヤリ押し込むと量…

  4. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  5. 旅人にできる大事なこと

    中国で日本に対するデモが起こっているとニュースで報道されているとき、私は中国にいました。日本…

  6. 側に象がいる暮らし in ラオス

    側に象がいる暮らし  in  ラオスラオスの山奥に、象と共に暮らす人たち…

  7. 東チベットの宿事情。

    東チベットの宿事情。角部屋に泊まった。人々が大通りを歩いているのが窓…

  8. インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話

    インドのマザーハウスの無料診療所で働いた話主任のシスターは、13年間アフリカの内戦地区で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP