インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

 

「動けない人に水を飲ませる機械があったとしても、
そこには愛がない。

人間は愛をそこに込めることができる。
そして与えられる方はその愛を求める。
全ての人が求めている。

動物のように、人として扱われず
なくなっていく人に、最後に清潔なシーツや
身体を洗ってもらい、手を握ってもらう。
それは人間として、
愛されたという感覚の中、
なくなっていくことができる。
全ての人がその愛を求めている。

物質のなさがPoorなのではなく、
愛のない状態、
精神的な不足、
それが一番Poorでつらいこと。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く5

関連記事

  1. 海のないラオスにある4000の島々を個性的な子と訪れた話

    ラオスは内陸国なのですが、カンボジア国境近くのラオス南部に4000もの島が浮かぶ地域があります。…

  2. 片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

    片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅を選んだ人たち片足で、小さな…

  3. 人によって全然印象が違うベトナム旅行 

    ベトナムを北から南へ縦断中のホイアンでアラスカ出身の女の子と宿で同じ部屋になりました。彼…

  4. スペインから4年間半かけてベトナムのハノイに着いたチャリダーの話…

    私がまだ旅人2年目のとき、ベトナムのハノイでスペインから自転車で4年半かけてハノイまでや…

  5. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  6. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  7. モンゴルの最北地にある「世界で2番目に透明なフブスグル湖」

    最近、モンゴルに行ってみたいという人に会いました。どうしてか聞くと、「草原から見る朝日が綺麗…

  8. 台湾は九份の塩コーヒーは意外においしい

    台湾は九份のしょっぱいコーヒー台湾の九份で 『Special salt』 というしょっぱ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP