インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

 

「痛みを伴うならそれが愛である。
犠牲、我慢、痛みを伴うなら
本物の愛である。」

それでも愛する、というのなら本物なのだと思います。

 

(写真はインドの聖なる河で祈る人です。
この時私はダウンまで着こんでいました。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

関連記事

  1. タイ最北の町メーホーソンでバイクツアー

    タイの最北の町の一つに、メーホーソンがあります。のどかで、宿や観光客はあまり多くありません。…

  2. 心が喜ぶ旅の方法

    心が満足する旅の形旅とは、思い出やリフレッシュや経験のためだけで…

  3. バングラデシュと日本のつながりに助けられました

    バングラデシュと日本のつながりに助けられましたインドから国境を越えバング…

  4. 人によって全然印象が違うベトナム旅行 

    ベトナムを北から南へ縦断中のホイアンでアラスカ出身の女の子と宿で同じ部屋になりました。彼…

  5. 12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話

    12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話12年に1度開かれる、ヒンドゥ…

  6. ネパール人に学ぶ幸せの法則

    ネパールのヒッピーテンプルで出会ったカルマの話をしてくれたネパールのおじさんはネパール政府の…

  7. 小さな手助けをして大きな喜びをもらう

    小さな手助けをして大きな喜びをもらう「凄いね」でもな…

  8. 子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる

    子どもの探求心と冒険心と自由な感覚そのまま大人になる小さな頃からあった「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP