インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

 

「痛みを伴うならそれが愛である。
犠牲、我慢、痛みを伴うなら
本物の愛である。」

それでも愛する、というのなら本物なのだと思います。

 

(写真はインドの聖なる河で祈る人です。
この時私はダウンまで着こんでいました。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

関連記事

  1. 中国人用ツアーで九寨溝・黄龍へGO!

    中国人用ツアーに入れてもらい九寨溝・黄龍へ。個人で行くよりツアーを使って…

  2. とっても甘いお釈迦さんの頭のようなフルーツ in 台湾

    台湾で夏を過ごしていたとき、普段はマレーシアに住んでいる人から「8月になると、台湾にはもの凄…

  3. モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

    モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティモンゴルの最北、ロシアとの国境が…

  4. 台湾の山奥に1人で10年以上住んでいるアメリカ人

    台湾の山奥に1人で10年以上住んでいる人に会いに行きました。地元のタクシー運転手が迷いながら泣き…

  5. インドとネパール国境の人懐こい人たち

    インドとネパールの国境近くの家壁に絵を書く村インドとネパールの国境あたりにミティラアート…

  6. アンコールワットの子どもと朝日と夕日と遺跡

    アンコールワット遺跡群を数日かけて見回っているとき、遺跡の近くで子どもたちがおもちゃやハガキ…

  7. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  8. 無知だからこそ不安を感じず未来に進む

    無知の力は未来への不安をなくし進ませる好奇心のまま旅先を決めてそこへたど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP