インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

「人間は小さなことしかできない。
そして選択肢もある。

日常の中に
ささいな、小さな事の中に
愛がある。
愛を与えられる。

その愛は自分を喜ばせ、
そして巡りかえってくる。」

 

(写真はモンゴルの道中、バイク乗りの女性に
ガソリンを分け与えているバンの運転手)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く3

関連記事

  1. 自由を制限されたチベットが強い精神力で祈り続ける理由

    ネパールにある「お釈迦さまの前世が生まれた」という寺(ナモブッダ)は、「ここに来ればそれまで…

  2. モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

    モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティモンゴルの最北、ロシアとの国境が…

  3. 海外放浪を6年間することになったきっかけ

    海外放浪を6年間することになったきっかけ初めは逃避だ…

  4. 台湾一周自転旅あるある

    台湾を自転車で一周中あるある。うんしょうんしょと頑張る私の横を大…

  5. 片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

    片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅を選んだ人たち片足で、小さな…

  6. 12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話

    12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話12年に1度開かれる、ヒンドゥ…

  7. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  8. バングラデシュと日本のつながりに助けられました

    バングラデシュと日本のつながりに助けられましたインドから国境を越えバング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP