インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

 

「お金で解決、人の手を使って解決、
というのは自分には何も痛みはない。

そうではなく、小さなこと、

”今””自分にできること”

が愛である。」

 

(写真はウズベキスタンのある市場にて。
リンゴをくれた人。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな友だちが落ち込んでいるときにすること

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

関連記事

  1. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

  2. モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

    モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティモンゴルの最北、ロシアとの国境が…

  3. 旅する理由

    旅する理由自分を壊し、新しく作っていくため。挑戦できる間は、し続…

  4. 山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国

    山という山に輝く世界遺産の棚田を作る民族 in 中国…

  5. モンゴル人にとってのお風呂

    ゲルではもちろん、都会を離れるとモンゴルではお風呂やシャワーを浴びる、という習慣がありません…

  6. 台湾の山奥に1人で10年以上住んでいるアメリカ人

    台湾の山奥に1人で10年以上住んでいる人に会いに行きました。地元のタクシー運転手が迷いながら泣き…

  7. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く6「小さなことに、大きな愛をこめる。」&…

  8. 制限することが「自由」をつくる

    インドやネパールに「サドゥ」というヒンドゥー教の苦行僧のような、仙人のような生き方をする人た…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP