インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く

 

「お金で解決、人の手を使って解決、
というのは自分には何も痛みはない。

そうではなく、小さなこと、

”今””自分にできること”

が愛である。」

 

(写真はウズベキスタンのある市場にて。
リンゴをくれた人。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな友だちが落ち込んでいるときにすること

インドのマザーハウスのシスターが愛を説く2

関連記事

  1. 怒って叫ぶ人を優しい人に変えたメガネの話

    中国雲南省の南から昆明へ戻るとき、寝台バスを利用しました。山道を駆けていくバスドライバーのおじさ…

  2. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

  3. ドイツ人が日本のおもちゃを売りながら旅をしていた話

    ユーラシア大陸をバイクで横断中のドイツ人の男の子が「君に見せたいものがある」と言ってなにやら…

  4. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  5. 世界で2番目に透明な湖へ in モンゴル

    モンゴルの世界で2番目に透明な湖への道のりモンゴルの北部にその世界で2番目に透明な湖、フブス…

  6. ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

    ミャンマーにはバガン遺跡という、世界三大仏教遺跡の一つがあります。その町の宿で、同じ部屋にず…

  7. 台湾一周自転旅あるある

    台湾を自転車で一周中あるある。うんしょうんしょと頑張る私の横を大…

  8. インド旅行の必需品!現地で調達できる物と日本から持っていくべき物…

    「そうだ、インドに行こう!」なんて思い立ってふらっと行ける人はかなり少なさそうな国、インドで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP