スペインから4年間半かけてベトナムのハノイに着いたチャリダーの話

私がまだ旅人2年目のとき、
ベトナムのハノイで
スペインから自転車で4年半かけてハノイまで
やってきた、という青年と出会いました。

彼は自転車の後ろに地図と訪れた国の名前を書いた
ボードを載せていました。
もうほとんど書く場所がありません。
これからどうするの?という私の問に、
4年半かけてスペインに向かうんだ、と言いました。

彼の話の中に石田ゆうすけさんが出てきて、
3回世界各地で偶然出会ったそうです。
石田さんが日本で活動することになったことも
教えてくれました。

私は石田さんの本を読んで、
アメリカ大陸への興味を持ったのです。

その本の著者との話を聞けて、

自転車で旅をしている人と初めて会って、

本当に世界を自転車で旅している人がいるんだ、
とリアルに感じられて、

なんだか感慨深くて、、

彼らと同じ時代に旅をしていることが
とても嬉しく思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンゴルの最北地にある「世界で2番目に透明なフブスグル湖」

ミャンマーのバガン遺跡でフランス人の20歳の女の子と出会った話

関連記事

  1. 中国のツアーガイドは無給でスタート

    中国のツアーガイドは無給でスタート中国の自然は広大でとても美しいです。…

  2. 怒って叫ぶ人を優しい人に変えたメガネの話

    中国雲南省の南から昆明へ戻るとき、寝台バスを利用しました。山道を駆けていくバスドライバーのおじさ…

  3. インドとネパール国境の人懐こい人たち

    インドとネパールの国境近くの家壁に絵を書く村インドとネパールの国境あたりにミティラアート…

  4. 気をつけて!東南アジアで行われる「2秒でスリ」の方法

    東南アジアには、日本の学生が多く訪れます。そしてよくスラれます。実は、一度スリのやり方を…

  5. ウォッカが旅のおともなモンゴルの乗り合いバス。

    ウォッカが旅のおともなモンゴルの乗り合いバス。モンゴルの乗り合いバス(ワ…

  6. モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティ

    モンゴル最北の地タイガの森を放牧するトナカイ族にホームスティモンゴルの最北、ロシアとの国境が…

  7. 台湾一周自転旅あるある2。

    台湾を自転車で一周中あるある2。友達の家まで50キロ。道行くおじさんにここに行きたいんだ…

  8. バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス

    バスに人を押し込む方法 in インド・ラオス箱の中にムリヤリ押し込むと量…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP