ものごいから貰うもの in カンボジア

ものごいから貰うもの  in  カンボジア

カンボジアのキリングフィールドにいた3人のこどもたち。
フェンス越しに声をかけてきた。

 

「ねぇ、写真撮ってよ。」

 

彼らの写真を撮れば、
「何でもいいから下さい。」と手を合わせて言ってきた。

 

 

「飲みかけの水でも、1枚のペーパーでも、1本のペンでも
なんでもいい。」と。

 

私が食べきれなかったお弁当と飲み物しかないよ、と言うと
嬉しそうにそれでいい、と答えた。

 

 

その代わり少し話をしてくれないか、と彼らに尋ね、
私たちは座って15分ほど話をした。フェンス越しに。
最後にもう一度、3人の写真を撮る。
1枚目よりよっぽど良い笑顔をしている。

 

 

このとき私は決めた。
何かを渡すとき、自分と情のシェアが持てるように、
できれば一緒に食べ一緒に話をし、
そして物質を渡す代わりに彼らのことを教えてもらい、
私は笑顔をもらおう、と。

 

 

彼らの写真を見ると愛しい感覚が湧き上がる。
優しい思い出をくれてありがとう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークの優しい野外テント教会。

NZのワーホリで出会ったイタリア人ジャーナリストの女の子の生き方

関連記事

  1. 怒って叫ぶ人を優しい人に変えたメガネの話

    中国雲南省の南から昆明へ戻るとき、寝台バスを利用しました。山道を駆けていくバスドライバーのおじさ…

  2. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く4「動けない人に水を飲ませる機械…

  3. インドの列車旅あるある。

    インドの列車旅あるあるインドで列車を待つ。ひたすら待つ。人が多い。私の席(寝…

  4. ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー

    ミャンマーとキルギスの悪(ワル)になり切れないタクシー海外のタクシーのド…

  5. 台湾の山奥に1人で10年以上住んでいるアメリカ人

    台湾の山奥に1人で10年以上住んでいる人に会いに行きました。地元のタクシー運転手が迷いながら泣き…

  6. タイ最北の町メーホーソンでバイクツアー

    タイの最北の町の一つに、メーホーソンがあります。のどかで、宿や観光客はあまり多くありません。…

  7. インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7

    インドのマザーハウスのシスターが愛を説く7「電車で自分は疲れて座っていた。でも老人が前に…

  8. 12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話

    12年に一度のインドのお祭りクンブメーラで出会った人たちのお話12年に1度開かれる、ヒンドゥ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP