メキシコの「青い水」が「茶色の水」だった話

メキシコの「青い水」という名の滝が「茶色の水」に変化するとき

”アグアアスル”(青い水)という名の滝は、
棚田に青い水が流れていてとてもきれいだと聞きました。

青い水は大好きです。
自然が造るとても綺麗な色。
その響きも良いですね。

メキシコ南東部にあるパレンケというマヤ遺跡に行く途中に寄ることにしました。

そういえば滝は形や色を良く変えます。
自然が造るものの中でもよく変化するものの1つだと思います。
流れているものはよく変化しますね。

アグアアスルを訪れる前日に大雨が降りました。
そう、「青い水」の滝は、
凄い水量の「茶色い滝」に変化していました。。

一緒にアグアアスルを訪れた旅人の落胆ぐあいが半端ありません。
ワーワー言うこともうろうろ見回ることもなく、
トボトボ歩きながら時々「青い水じゃなく茶色の水・・・」
とつぶやいていました。

写真は茶色い”アグアアスル”です。
裏見の滝(滝の裏側に入れる)もあり、規模が大きいです。
メキシコを南下してグアテマラに行く途中に寄れます。
最後の1枚はパレンケにて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中央アジアのキルギスで武士に出会った話

ウォッカが旅のおともなモンゴルの乗り合いバス。

関連記事

  1. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

  2. 5年前の311の時、エクアドルの空港で祈りを捧げられました。

    311の時にもらった想い5年前の311の日、私は夜行バスでチリとペルーの国境近くに到着しまし…

  3. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  4. 「自由な国アメリカ」と美しい街ソルトレイクシティ

    ラスベガスのグレイハウンドバスのバスディーポ(待合場所)は、あまり大きくありません。アメリカ…

  5. 目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

    目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビアいつもギターを背負ってい…

  6. イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました

    イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました私たちにと…

  7. カリブ海の海底からみる世界

    安くて早くダイビングのライセンスを取得できる、中米ホンジュラスのウティラ島にはたくさんのダイ…

  8. バスの中で雨が降るデスロードの夜 in ボリビア  

    アメリカ大陸を縦断し始めたころ、アメリカを2ヶ月ほどグレイハウンドバスで回っていました。そしてア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP