安くスペイン語が習える町にいるメキシコのお母さんの話

アメリカ大陸を縦断中、
安くスペイン語が習えるメキシコの町に
2ヶ月ほど滞在していました。

泊まっていた宿には
宿を取り締まるお母さんのような人がいて、
よくメキシコ料理を教えてくれて
一緒に作って食べました。

ロサという、スペイン語でバラの意の名前をもつ
その人はとても可愛らしい人で、
チェスがとっても上手で、
私の一番身近なスペイン語とチェスの先生でした。

彼女の子どもたちは巣立って1人暮らしの彼女は、
家で一人でいるよりここが好きなの、と話し
毎日宿にきて宿のみんなと話したり
ごはんを作ったりします。

色んなお世話をしてくれたお礼に、
日本風カレーを作ろう!
と泊まっていた人と一緒につくったのですが・・。

カレールーって素晴らしい、と分かりました。
カレー粉はあってもカレールーのないメキシコです。
あの手この手で色々スパイスを入れたり果物を加えたり・・・
半日かけてようやくそれらしい味になりました。

多分彼女はほとんどカレーを食べたことがなかったと思います。
でもどのカレーよりも美味しいって言ってくれて、
あぁ嬉しいなあと。

宿を離れるときに一番寂しく感じたのはロサと離れることでした。
みんな、彼女より年上の人だって
ロサには甘えてしまう、
みんなのメキシコのお母さんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ最北の町メーホーソンでバイクツアー

グアテマラの「世界で最も美しい湖」といわれるアティトラン湖畔の宿

関連記事

  1. グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡

    グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡マヤ遺跡を何ヶ所かメキシコ…

  2. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  3. 5年前の311の時、エクアドルの空港で祈りを捧げられました。

    311の時にもらった想い5年前の311の日、私は夜行バスでチリとペルーの国境近くに到着しまし…

  4. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

  5. メキシコの「青い水」が「茶色の水」だった話

    メキシコの「青い水」という名の滝が「茶色の水」に変化するとき”アグアアスル”(青い水)という…

  6. 10ヶ月間のアメリカ大陸縦断!南米の治安と犯罪の手口、対策まとめ…

    南米は治安が悪い、とよく聞きますね。私もアメリカ大陸を縦断するとき時々心配されました。 …

  7. アメリカ旅行に必要なESTAとは?申請方法と入国時の注意点

    アメリカは渡航する人が犯罪やテロなどを起こす危険人物でないか渡航前にチェックをします。それが…

  8. メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性

    メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性メキシコ芸術の町、サン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP