メキシコに集まる芸術家たち

メキシコに集まる芸術家たち

メキシコには芸術家が集まる町がいくつかあります。
私がスペイン語を習っていた町、サンミゲルデアジェンデもそうで、
たくさんの芸術家たちと毎日のように接していて思ったことがありました。

 

芸術家たちは時々自分の中に深く入っていき、
そして他者の芸術を受け入れ互いに認め合い友達になる、
ということをあまりしない(ように見えます)。

 

自分の世界を大切にして、
それを表現するために時として閉じこみたがるような。

 

芸術家たちの生き方を見て、
作成する側、表現する側というのは
楽しいばかりではなさそうだなと思いました。
でもやめられない引力もあるのだと。

 

この町のスペイン語学校には
芸術を学べるコースが併設してあることが多いです。
絵を見るのは好きだし、習うのも一興か、
と初めは思っていました。

 

だけどサンミゲルデアジェンデの街にはたくさんの芸術が溢れかえっていて、
芸術家たちは何やら難しそうな顔を時々しています。
それもあって、私はたくさん生み出される芸術を見る側にいよう、
と思うようになりました。

 

芸術を作っていく楽しさだけでなく、自己表現欲や
認めてもらいたいという欲、経済的な葛藤、etc
芸術家たちは色んなものをどうやって超えていくのでしょうか。

 

毎年アメリカからこの町にやってきて
数か月滞在しながら個展を開いているアメリカ人の男性と宿が同じでした。
彼はどんな風な強い思いを持っているのだろうか、と思います。

 

彼は私を呼ぶとき叫びながら「ヨーコ」と言います。
私の名前はキョウコなのですが、芸術家の彼は「ヨーコ」と呼べるなら呼びたいそうで。
呼ばれるたびに恐れ多いと思うのですが。。

 

そういえば、「腑抜けな芸術家」というのはいるのだろうか、
とふと思いました。

 

写真は9月16日メキシコ独立記念日の様子です。
みんな口々に Viva Mxico! と叫んでいました。
このあたりの2~3週間は夜通し何かとにぎやかで、
花火や爆竹の音で起こされたりもする期間です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡

メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性

関連記事

  1. アメリカンハイウェイをレンタカーで走る

    アメリカンハイウェイをレンタカーで走るアメリカで初レンタカーを一人で借りて、モニュメントバレ…

  2. 私がヒッチハイクをしなくても「車に乗りなよ!」と助けられる理由

    私がヒッチハイクをしなくても「車に乗りなよ!」と助けられる理由レンタカー…

  3. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  4. ニューヨークラッパーが地下鉄で人を励ましていく話

    ニューヨークのラッパーが地下鉄で人を励ましていく旅を長く続けていても、次の街へ移動するときい…

  5. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

  6. 容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館

    容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館メキシコ各地の遺跡から全…

  7. 芸術祭で無料のアートとごはんを楽しむ in メキシコ

    芸術祭で無料のアートとごはんを楽しむ in メキシコ…

  8. バスの中で雨が降るデスロードの夜 in ボリビア  

    アメリカ大陸を縦断し始めたころ、アメリカを2ヶ月ほどグレイハウンドバスで回っていました。そしてア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP