芸術祭で無料のアートとごはんを楽しむ in メキシコ

芸術祭で無料のアートとごはんを楽しむ in メキシコ

 

 

トルティーヤにサルサ、マルガリータにワイン、
スナックにフルーツ。
そしてアート。

 

いつもなら中に入っていかないギャラリーにも、
食べ物につられて中に入り見て回りました。

 

素敵な家のギャラリーたち、アートたち。

 

こんなに豊かな芸術ワークイベント、芸術フェスティバルが
しょっちゅうある、メキシコ芸術の町、サンミゲルデアジェンデです。

 

芸術とはそういうものなのでしょうか。
こんなに豊かに自由に行われ振る舞われるものなのでしょうか、
と驚きます。

 

写真はサン・ミゲル・デ・アジェンデの
アート系ワークイベントにて。
開催中は町の色んな場所でギャラリーがオープンし、
人々は中を好きに見回り食べ物や飲み物をつまんでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性

私がヒッチハイクをしなくても「車に乗りなよ!」と助けられる理由

関連記事

  1. ニューヨークの優しい野外テント教会。

    ニューヨークの優しい野外テント教会。NYの夕方、ハーレム地区の道端のバスケットコートに建てた…

  2. ニューヨークラッパーが地下鉄で人を励ましていく話

    ニューヨークのラッパーが地下鉄で人を励ましていく旅を長く続けていても、次の街へ移動するときい…

  3. 目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

    目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビアいつもギターを背負ってい…

  4. メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性

    メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性メキシコ芸術の町、サン…

  5. 安くスペイン語が習える町にいるメキシコのお母さんの話

    アメリカ大陸を縦断中、安くスペイン語が習えるメキシコの町に2ヶ月ほど滞在していました。…

  6. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

  7. メキシコの「青い水」が「茶色の水」だった話

    メキシコの「青い水」という名の滝が「茶色の水」に変化するとき”アグアアスル”(青い水)という…

  8. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP