グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡

グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡

 

マヤ遺跡を何ヶ所かメキシコで見ましたが、
その整えられた感じがそんなに好きでありませんでした。

 

でもグアテマラは違うのです。
まだ手つかずでほっとかされている遺跡がたくさんありました。

 

グアテマラにあるティカルは保存されてはいますが
ジャングルの中にあり、その存在感には圧倒されます。

 

60~70mの高さの神殿を登って着いた先に、
1人の白髪のおじさんがいました。
挨拶をされ、日本人だったのでびっくりしました。

 

神殿からジャングルを見下ろしながら
2人でたくさんの話をしました。

 

「そうやって若い人が外国に出るのは良い。
いつか世界を相手に日本のためになる。」

 

と言っていましたが、私はいまだに自分が日本のために
何ができるか分かっていません。

 

おじさんは遺跡が好きで、色々な国の遺跡を訪れていました。
グアテマラには地図にも載っていないような遺跡が
たくさんあることも教えてくれました。

 

そしてそこで物を買い現地にお金を落とすのだ、と話しました。
寄付をしてもどこに行くか分からない、
それなら直接彼らの手に渡るよう、
現地でお金を使って落とす、と。

 

おじさんに会ってから、日本のためにできること、
旅先の現地でできること、与えることについて
少し考えるようになりました。

 

写真はマヤ遺跡のティカルです。
現在は右側の梯子ではなく、
左側に登りやすい梯子が作られているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館

メキシコに集まる芸術家たち

関連記事

  1. 容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館

    容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館メキシコ各地の遺跡から全…

  2. メキシコに集まる芸術家たち

    メキシコに集まる芸術家たちメキシコには芸術家が集まる町がいくつかあります。私がスペイン語…

  3. カリブ海の海底からみる世界

    安くて早くダイビングのライセンスを取得できる、中米ホンジュラスのウティラ島にはたくさんのダイ…

  4. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

  5. 船酔い対策には踊ること。in ホンデュラス

    船酔い対策には踊ること。in  ホンデュラスホンジュラスのウティラ島では…

  6. アメリカ旅行に必要なESTAとは?申請方法と入国時の注意点

    アメリカは渡航する人が犯罪やテロなどを起こす危険人物でないか渡航前にチェックをします。それが…

  7. バスの中で雨が降るデスロードの夜 in ボリビア  

    アメリカ大陸を縦断し始めたころ、アメリカを2ヶ月ほどグレイハウンドバスで回っていました。そしてア…

  8. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP