マチュピチュのベストシーズンはいつ?鏡張りウユニと両方行く方法!

こんにちは、世界と人生の旅先案内人のtripmeeetです。

南米にはたくさんの見どころがありますね。その中でもマチュピチュは、
「旅のハイライト、いや人生のハイライトだ」
「一番大変だったけど一番良かった」
と言う人もいるぐらい思い出深い旅路となるようです。

私もマチュピチュは遺跡とその前後の旅路も含めて特別な思い出となっています。
そんなマチュピチュを訪れるにはいつがベストなのか、まとめました。

 

ちなみに私はマチュピチュの後にウユニ塩湖にも行ったのですが、12月ではまだ雨がほとんど降っておらず、鏡張りにはなっていませんでした。
3月始めにもう一度ウユニに訪れた時はたくさんの雨が降っていて、鏡張りではありましが、水深がありすぎて12月に行くことが出来たサボテンの島などにはもう行けなくなっていました。

 

ということで、割と近くにあるマチュピチュとウユニ塩湖の両方を訪れるなら、いつ頃が良いかもお伝えします。
両方行きたい!と言う方はご参考にしてみてください。

 

マチュピチュのベストシーズンはいつ?  

よく言われているのが乾期4~10月です。
雨も少なく霧も出ず山々や谷が綺麗に見渡せます。

 

特にマチュピチュの後ろにあるワイナピチュに登る人にとっては雨の少ない時期が良いと思います。
ワイナピチュ遺跡の階段の幅は男性の足のサイズだとはみ出るのでカニ歩きみたいな横向きで上り下りをすることになります。
けっこう急斜面で、私は両手も使った四足歩行で登っていました。
手すりなどの舗装もされていないので、足場も視界も悪い時はおすすめしません。

 

11月以降は雨季になるのですが、特に雨が多いのは1~3月です。
この時期には列車やバスも土砂崩れで運行変更になることもまれにあります。

クスコからマチュピチュに運行する列車(ペルーレイル)も、土砂崩れ防止で毎年1~4月はクスコ(ポロイ駅)ではなくパチャール駅発着になります。

  

インカトレイルをトレッキングするコースは2月は閉鎖されます。
またトレッキング中はテントで寝泊まりや山道を歩くのでやはり天気の良い時期がよさそうです。

 

こうやって書くと乾期しか行けないの?と思いますね。
確かに天気が良い時期はどこでも気持ちが良いものです。

ただ朝方雨で霧がかかったマチュピチュも美しく神秘的です。
日が昇ってくるにつれて霧が晴れ、視界がはれてマチュピチュが姿を現したとき、人々は拍手や歓声がわき上がるそうです。

山登りに慣れしっかり準備するとか、あまり歩かなくてよいルートにするとか、自分に合った方法で雨期の幻想的なマチュピチュを楽しむことができますね。

 

ウユニ塩湖のベストシーズンは?

 

水鏡で青空や夕焼けや星空を視界いっぱいに映し出すウユニ塩湖。
その水鏡は雨期12~3月に雨が毎日たくさん降り地面の表面に水が張ることでできます。

なので乾期や雨期の始まりの12月には雨が足らず水鏡にならないこともあります。
私が12月の半ばに訪れた時はまだ水が張っていませんでした。
それはそれで綺麗だしどこまでも車で訪れることができるし、天候が良いので気持ちが良かったです。
星空は乾期の方が毎日綺麗に見えました。

 

でも!私は水鏡のウユニ塩湖を見たいのだ!とやっぱり諦めきれず、南米を旅した後3月始めにもう一度ウユニ塩湖を訪れました。


この時は水がたくさん張っていて、綺麗な水鏡のウユニ塩湖を堪能できたのですが、水が多すぎて訪れることができない島や場所もありました。
なので、どこに訪れたいか、どんな景色を見たいのかでベストシーズンが変わります。


ボリビアの乾期は5~11月、雨期12~3月になります。
雨期といっても毎日一日中雨が降る、というわけではありません。
12月と3月には雨の量が減っていきます。でもそれまでの雨で水が溜まりすぎて身動きがとれなくなることもあるのが3月です。
それでも私は3月をおススメするのですが、その理由はのちほど。

 

鏡張りの「雲と青空」を見たいのか。
夕焼け」を見たいのか。
朝日」を見たいのか。
宇宙!」を見たいのか。
これら全てを見るのは実は結構難しいのです。

 

たくさんの星が水鏡に反射してまるで宇宙空間のようになるには、

・「新月で月が出ていない夜」か、「月が地平線の下に沈んでいる間」で、

・「雲がない空」に、

・「風が弱くて水たまりが揺れない」

という、雨期の中でも見られるときと見られないときがあるのです。
でも宇宙になるということは、日中の青空も夕日も朝日も綺麗に見られるということなので、宇宙を見ることができる条件で計画を立てても良いですね。

 

日中や夕方に訪れるのみなら、「風が弱くて水たまりが揺れない」だけで良いので、雨期でも一日中雨が降り続くわけではないウユニでは比較的見やすいです。

 

マチュピチュもウユニ塩湖も両方行きたい!なら

 

マチュピチュは乾期の4~10月ウユニ塩湖は雨期の12~3月がベストシーズンですね。

3~4月は雨期から乾期に移り変わって行くときです。
雨が少なくなってきて、かつまだ地面に水が溜まっているとき、です。
水面になっている場所と乾いた塩湖の両方が見られる可能性もあるとき、です。

となれば、3月にウユニ塩湖を訪れた後マチュピチュへ行けば、両方良い感じで見られる可能性があります。
地球の裏側に行くのだから、マチュピチュだけでなくウユニ塩湖だけでなく両方が見たい!と思う方は3~4月頃に計画を立ててみてください。
素晴らしい旅になりますように。

 

服装のアドバイス 

 

雨期でも乾期でも年間の気温変動はあまりないのですが、朝晩と日中の気温差がどの時期でも結構あります。どちらも標高が高いので日中は日差しがとても強く、薄手のカーデガンをはおるぐらいで大丈夫ですが、朝日や星空を見る頃にはダウンか少し厚手のジャケットがいります。


その他ウユニ塩湖では乾燥した塩湖でも鏡張り塩湖でも太陽の反射が凄いので、サングラス帽子があると長時間でも疲れ具合が減ります。

重ね着をして気温調節ができる服装で、元気に旅行を楽しんでくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北欧旅行のおすすめは?フェスティバルをハシゴする旅行の仕方

5年前の311の時、エクアドルの空港で祈りを捧げられました。

関連記事

  1. 安くスペイン語が習える町にいるメキシコのお母さんの話

    アメリカ大陸を縦断中、安くスペイン語が習えるメキシコの町に2ヶ月ほど滞在していました。…

  2. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  3. スペイン語で挨拶とかオーダーとかができると本当に楽しいよ!語録集…

    世界20ヵ国以上で使われるスペイン語を使って楽しもう!アメリカ大陸を縦断…

  4. 5年前の311の時、エクアドルの空港で祈りを捧げられました。

    311の時にもらった想い5年前の311の日、私は夜行バスでチリとペルーの国境近くに到着しまし…

  5. アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る

    アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る街にはさりげなく、かつ色々なところにエ…

  6. イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました

    イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました私たちにと…

  7. アメリカ旅行に必要なESTAとは?申請方法と入国時の注意点

    アメリカは渡航する人が犯罪やテロなどを起こす危険人物でないか渡航前にチェックをします。それが…

  8. 目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

    目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビアいつもギターを背負ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP