グアテマラの「世界で最も美しい湖」といわれるアティトラン湖畔の宿

中米を南下中、グアテマラにある
「世界で最も美しい湖」
といわれるアティトラン湖に寄りました。

大きな湖の回りには色んな民族衣装を着た
先住民たちの村々があります。
その中で週に2回、市が並び
近くの村からも民族の人たちが集まる村に
泊まることにしました。

そこでは一泊約150円の宿があったのですが、
中々にタフな宿泊となりました。。

温水シャワーはあるとスタッフは言っていたのですが、
ありません。
まぁ値段的に無理ですね。

寝る前にダニよけのスプレーをシーツにかけて寝ました。
・・・2時頃違和感で起きました。
なんだか痒いしだるいのです。

そのまま段々かゆさが広がって、
あ、これはもしや・・・
と思って布団をのけると
はい・・・ダニが・・・

ダニはどうやらシーツではなく、
毛布についていたようです。
下唇だけ毛布に触れていたので
下唇だけ3倍ぐらいに腫れています。
まさしくタラコ。

そのうち左肩から背中にかけて激痛が。。
熱は38度台。
全身に広まっていく蕁麻疹。
胃腸もダメ。

・・・う~ん。。

とりあえずアレルギーの薬と念の為抗生物質と
沈痛剤と・・・。
作用が強くでるかもですが、
とにかく症状を抑えてこの宿から脱出することにしました。

朝の7時頃には痒みが減り熱は37度台、
左肩の激痛も動かさなければいけます。
なんとか移動して1泊500円の宿に引っ越しました。

病院はあるか聞くと、
ここから3時間車で山越えしたらあるよ、
道路舗装されていないから揺れるよ、と。

はい、ちょっと無理でした。。

持っている薬と安静と
フレッシュな果物ジュースで治しました。

あまり食べられないので
毎日飲んでいたフレッシュな果物ジュース。
あまりにもよく買うので売り子のおばちゃんに
不思議そうな顔をされていましたが、
そのうちすっかり顔見知りに。

お陰で少しずつ回復し、市も見れ、
美しい民族衣装の人たちと湖も見れました。
はぁ、本当に助かったと感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安くスペイン語が習える町にいるメキシコのお母さんの話

モンゴル人にとってのお風呂

関連記事

  1. メキシコの「青い水」が「茶色の水」だった話

    メキシコの「青い水」という名の滝が「茶色の水」に変化するとき”アグアアスル”(青い水)という…

  2. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  3. 船酔い対策には踊ること。in ホンデュラス

    船酔い対策には踊ること。in  ホンデュラスホンジュラスのウティラ島では…

  4. アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る

    アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る街にはさりげなく、かつ色々なところにエ…

  5. マチュピチュのベストシーズンはいつ?鏡張りウユニと両方行く方法!…

    こんにちは、世界と人生の旅先案内人のtripmeeetです。南米にはたくさんの見どころがあり…

  6. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

  7. インド人の僧「人は正しいと信じた部分を見る、という盲人と象の話」…

    私が台湾の台北で働いているとき、来年高野山に修行をしにいくのだというインド人に出会いました。…

  8. 5年前の311の時、エクアドルの空港で祈りを捧げられました。

    311の時にもらった想い5年前の311の日、私は夜行バスでチリとペルーの国境近くに到着しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP