容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館

容赦なく笑かしてくるメキシコ一の国立人類学博物館

 

メキシコ各地の遺跡から全てのお宝たちを集めたという、
「メキシコ国立人類学博物館」は
かなりの規模で、一日かかっても全部は見切れないほど大きいです。

 

でもメキシコ古代文明を凄い、と思う前に
その造形の自由度の高さがどうしても気になるのです。

 

もう昔の人のお茶目さといったらありません。
昔は余裕があったのか、何を思ってあんなにたくさんの
変なものを作っていたのでしょうか。

 

大昔の芸術家たちはとても面白いです。

 

メキシコ一大きな博物館は、
世界一私を笑わせてくれる博物館でした。
 

写真はお宝の一部を少しだけ。
ぜひ実際に見に行って楽しんでほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バングラデシュと日本のつながりに助けられました2

グアテマラのジャングルの中でそびえ立つマヤ遺跡

関連記事

  1. 10ヶ月間のアメリカ大陸縦断!南米の治安と犯罪の手口、対策まとめ…

    南米は治安が悪い、とよく聞きますね。私もアメリカ大陸を縦断するとき時々心配されました。 …

  2. アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る

    アメリカ南部のロズウェルで宇宙人のホルマリン漬けを見る街にはさりげなく、かつ色々なところにエ…

  3. バスの中で雨が降るデスロードの夜 in ボリビア  

    アメリカ大陸を縦断し始めたころ、アメリカを2ヶ月ほどグレイハウンドバスで回っていました。そしてア…

  4. マチュピチュの意味とは?何のために造られたのか?

    「マチュピチュってどんな意味なんだろう」と想像できない不思議さを持つ、ペルーにある500年以…

  5. モニュメントバレーで生きるということ

    モニュメントバレーで生きるということモニュメントバレーはナバホ族の聖地として知られています。…

  6. 目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

    目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビアいつもギターを背負ってい…

  7. メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性

    メキシコで出会ったカッコいい生き方をする初老の女性メキシコ芸術の町、サン…

  8. アメリカンハイウェイをレンタカーで走る

    アメリカンハイウェイをレンタカーで走るアメリカで初レンタカーを一人で借りて、モニュメントバレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP