バスの中で雨が降るデスロードの夜 in ボリビア  

アメリカ大陸を縦断し始めたころ、アメリカを2ヶ月ほどグレイハウンドバスで回っていました。
そしてアメリカ最後の地、南西部のニューメキシコ州やテキサス州に入ると、バスの中がスペイン語だらけになりました。

この辺りの人は肌の色と言葉が白人のそれとは異なります。
バスの中でスペイン語を話すおばさんと
英語を話す私が会話をして、
実は話している内容はさっぱり分からないのだけれど
とても親しくしていました。

おばさんは嬉しそうに私に身体をくっつけた後
席をゆずってくれ、床に寝転びました。

びっくりしました。
でも久しぶりのこの親しみやすい感覚に、
これからアメリカを去り南下していくと
またこの親しみを感じる旅になるのだと思うと嬉しくなりました。

それから半年後、南米まで下がっていた私は
ウユニ塩湖に向かうため、
デス・ロードといわれる道を夜行バスで越えていました。
夜通しシェイクされジャンプし続ける道です。

隣に座った大きなおばさんは10歳ぐらいの女の子を連れていました。
その女の子には座席がなくて、窓ガラスのところの小さな段に座ると言います。
夜通しです。

その女の子は身体を揺られながら、手と足で踏ん張って耐えていました。
じっと静かに。

出発して30分ぐらいして、私は一緒に座ろう、
と女の子に言いました。
その子の母親である隣のおばさんの席にはすきまは全然ありません。
むしろ座席から肉がはみ出ています。

なので私と女の子はリクライニングをめいっぱい倒し、
横向きに寝転んで座席を半分ずつ使いました。

トイレ休憩になり私がトイレに行って帰ってくると
女の子は上向きでスースー寝ています。
でも再びバスが動き出すとハッと起きて私に席をゆずろうとしました。
あぁ、親の顔が見たい・・・横でいびきをかいて寝ていました。

日付も変わったぐらいの時間です、眠いはずです。

女の子も段々横向きから私に体重を乗せてくるようになりました。
座椅子のアームだけでは、振動もあり何度も転げ落ちそうになります。

まぁいいか、と思い、その女の子にそこで寝るように伝え
私は床に座りました。
アメリカの反対で、今度は私が床で寝る番です。

バスの床で横になる、という経験は一つかきねが低くなったような、自分で気づいていなかった思い込みが取り払われたような感覚でした。

よく見ると小さな子たちが床に毛布をひいて寝かされています。
なるほど、これがここでは普通なのか、と。

しばらくうとうとしていると、 何やら冷たい物が顔に・・・。

嫌な予感がしましたが、現実を見たくなくて目をつむります。
しかしキャーッとかワーッとか言う声を聞き、
あぁやっぱり現実だったとちょっと落胆しました。

そう、雨もりです。
バスの中に雨が降っています。

床に座っていた私は、ドロ水攻撃を受け
文字通りドロドロに。。
そしたら自分の中のかきねがまた一つなくなったような感覚がしました。
受け皿が広くなった感覚を得たデスロードの夜、です。

その女の子は民族の子で、私とほとんど言葉では通じなかったのですが、驚きとか申し訳なさとか感謝とかは伝わってきて、
素直な民族の女の子とデスロードの、
タフだけどちょっと楽しい思い出、として心に残っています。

写真はデスロードの後の、ウユニ塩湖からアタカマ砂漠に向かう道中です。
こちらもラフロードでしたが、世界遺産になってもおかしくないような美しい自然と
夜のすんだ空気に満点の夜空は、どこよりも綺麗だと思いました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国内・総合旅行業務取扱管理者試験に一発合格!勉強方法や難易度など

旅人にできる大事なこと

関連記事

  1. 10ヶ月間のアメリカ大陸縦断!南米の治安と犯罪の手口、対策まとめ…

    南米は治安が悪い、とよく聞きますね。私もアメリカ大陸を縦断するとき時々心配されました。 …

  2. 五感が鋭くなる簡単な方法

    ガラパゴス諸島に着いて、とうとうカメラが壊れました。それからカメラを通してでなく、 自分…

  3. 目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

    目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビアいつもギターを背負ってい…

  4. アメリカ旅行に必要なESTAとは?申請方法と入国時の注意点

    アメリカは渡航する人が犯罪やテロなどを起こす危険人物でないか渡航前にチェックをします。それが…

  5. イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました

    イエローストーンの温泉の美しさに飛び込みたい衝動に駆られました私たちにと…

  6. メキシコに集まる芸術家たち

    メキシコに集まる芸術家たちメキシコには芸術家が集まる町がいくつかあります。私がスペイン語…

  7. グアテマラの「世界で最も美しい湖」といわれるアティトラン湖畔の宿…

    中米を南下中、グアテマラにある「世界で最も美しい湖」といわれるアティトラン湖に寄りました。…

  8. マチュピチュのベストシーズンはいつ?鏡張りウユニと両方行く方法!…

    こんにちは、世界と人生の旅先案内人のtripmeeetです。南米にはたくさんの見どころがあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP