目の見えないギター弾きの旅人 in ボリビア

目の見えないギター弾きの旅人  in  ボリビア

 

いつもギターを背負っている目の見えない子が、
友達とウユニを旅していました。

 

彼のギター演奏は今まで見たことがないもので、
まるでピアノを弾いているよう。
ギターというより、もっと沢山のはっきりとした音が曲を作っていきます。

 

見えないと、こんなに自由に作れるものなのか、と
彼の演奏を初めて見たとき色々信じられませんでした。

 

誰のギター演奏より彼の弾いたスーパーマリオを私は覚えています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークラッパーが地下鉄で人を励ましていく話

片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

関連記事

  1. 「自由な国アメリカ」と美しい街ソルトレイクシティ

    ラスベガスのグレイハウンドバスのバスディーポ(待合場所)は、あまり大きくありません。アメリカ…

  2. 片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅をする生き方

    片足でも目が見えなくても耳が聞こえなくても旅を選んだ人たち片足で、小さな…

  3. 旅する理由

    旅する理由自分を壊し、新しく作っていくため。挑戦できる間は、し続…

  4. 船酔い対策には踊ること。in ホンデュラス

    船酔い対策には踊ること。in  ホンデュラスホンジュラスのウティラ島では…

  5. 安くスペイン語が習える町にいるメキシコのお母さんの話

    アメリカ大陸を縦断中、安くスペイン語が習えるメキシコの町に2ヶ月ほど滞在していました。…

  6. 旅の優しい思い出をくれる人たち

    旅の優しい思い出をくれる人たち旅を思い出す時、”人”をよく思い出します。…

  7. 私がヒッチハイクをしなくても「車に乗りなよ!」と助けられる理由

    私がヒッチハイクをしなくても「車に乗りなよ!」と助けられる理由レンタカー…

  8. ニューヨークラッパーが地下鉄で人を励ましていく話

    ニューヨークのラッパーが地下鉄で人を励ましていく旅を長く続けていても、次の街へ移動するときい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP